gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

オーダーでの制作を承ります

結婚式、ご出産、ご入学、ご卒業、歓送迎会、ご長寿のお祝い、ゴルフコンペのトロフィー、その他日常のちょっとしたプレゼントなどなど、贈り物の機会は意外と多いものです。お手ごろなお値段で、ありきたりではないプレゼントを考えている方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。もちろん、ご自分のためのご注文も大歓迎です!お問い合わせフォーム

 

※画像はイメージです

ありがたいことに、私たちはこれまでたくさんの引き出物やご注文を頂いてまいりました。
ピアス一組など個人の方のご注文も沢山ありますし、結婚式では300点近い作品を納品させていただくこともありました。
展覧会やギャラリーでお買い上げいただいた方に追加のご注文をいただくこともよくあることです。

オーダーはその性質上、人の数ほどといっていいくらい様々なご用命がございます。ほんの一部ですがQ&A形式にまとめてみました。ご検討の一助になりましたら幸いです。

オーダー制作Q & A

Q:うちにあるグラスを気にいっていて、同じものを作ってほしいのですが?

当工房で制作したものでしたら制作可能ですが、出自が不明確なものはメールで画像と寸法、色、形状などを詳しく教えていただくか、現物を拝見させていただかないと可能、不可能の判断ができません。どうしても、、、という場合は、お手数ですがメールで詳細をお送りいただく、もしくは現物を当工房へお送りいただくか、直接工房へお持ち込みしていただければ対応させていただきます。配送に関しましては送料はご負担いただきます、ご了承ください。

 

Q: 展覧会で購入した作品を追加で作れないでしょうか?

ほとんどのものは追加制作可能です。再現性を高めるためには現物を見せていただくのが最良ですが、画像で形状やサイズ(高さ、幅、奥行き、直径、口径、色)を教えていただくだけでも大変助かります。

 

Q:以前購入した作品が割れてしまったのですが同じものを作れないでしょうか?

割れたものがまだ手元にあれば送っていただくのが最良の方法です。捨ててしまってもう手元にない場合は画像、または何か手掛かりになる情報があれば送っていただければ、形状やサイズの参考にさせていただきます。何も手掛かりがない場合は残念ですが再現制作は難しくなってしまいます。

 

Q: 頭の中のイメージをガラスにしたいんですが?

 イメージがはっきりしている場合はスケッチ程度で構いませんので指示書を作っていただけると助かります。まずは真横から見た原寸大のガラスの形(立面図)と色、装飾などを描いてみてください。四角柱など回転体(円筒形等)でない場合は、それがわかるような図も併せてお願いします。ただし、形や大きさによってはお受けできないこともあります。ご希望があれば他の工房へ仲介できる場合もございます。ご了承ください。

 

Q:予算があまりかけられないのですが、作れるものはありますか?

 お客様の多くはだいたいの予算ありきで検討されていることと思います。数千円台から作れるものもございますので、当社といたしましては、お客様のご予算に応じてコストパフォーマンスの良い作品やアイデアをご提案させていただきます。いずれはHP上で、お客様が気軽にご検討だけでもしていただけるような価格帯別の作品サンプルリストを作りたいと思っています。

 

Q: 結婚式の引き出物を心を込めたものにしたいので、自分たちで作りたいんですが可能でしょうか?

 作るものによっては可能です。全くガラス工芸の経験がない場合でしたらサンドブラスト技法を使ってウェルカムプレートを制作するのが失敗も少なく、おすすめです。また、引き出物などに、同じものを多数作るのであればパート・ド・ヴェールという技法が向いており、初心者でも可能なので、デザインから制作までご提案させていただきます。もう少しチャレンジャーで吹きガラスや切子で作りたいっ!という場合はまずはご提案とご相談させていただきます。以前、息子さんの結婚式のために、半年かけて吹きガラスでテーブルのセンターピースを作り上げた方もいらっしゃいました。

 
Q:結婚式の引き出物の一つにガラス作品も入れたいんですが箱などは自分で用意するのでしょうか?

 お客様ご自身でご用意いただいても結構ですし、こちらで手配することもできます。一般的には桐箱に入れるのが見栄えもよくおすすめです。こちらで手配させていただく場合、オプションで箱書き、袱紗(ふくさ)などもご用意できます。

 

Q: アクセサリー作家をしています。パーツだけ作ってほしいのですが。

異素材の作家さんとのコラボやお仕事はこれまでもやってきましたし、今後も積極的に行いたいと思っております。具体的なイメージやご要望をうかがって、技法、納期などご提案させていただきます。 

 

Q:アロマセラピストです。仕事柄アロマボトルの空き瓶が沢山でます。きれいなので捨てるのも、、、

空き瓶は吹きガラスの技法で生まれ変わらせてアロマオイルを調合する際のボウルなどを作ることができます。ビール瓶位の大きさの瓶を使えばランプシェードを 作ることも可能です。