Q&A

Q. とても不器用なのですが出来る体験はありますか?

A. キャンディボウル&プレート、吹きガラスなどは全く初めてでも大丈夫です!

 


 

Q. 服装など準備するものはありますか?

A. 吹きガラスは少し汚れてもいい綿製の服とスニーカー、革靴などでお越しください。ハイヒールやサンダルなど肌の露出が多いものはおすすめしません。キャンディボウル、キャンディプレートはどんな服装でもOKです。


 

Q. キャンディボウル体験に参加したいのですが5才以下はダメですか?

A. 5才は全部ひとりで出来る年齢です。3~4才ですと、ひとりで出来る子もいれば大人と一緒なら出来る子もいます。ご希望の方は予約フォームのメッセージ欄にてご相談の上、お申込みください。


 

Q. 遠方から参加させていただきます。頻繁には来れないのでキャンディボウルを一度に何枚か作りたいのですが、可能ですか?

A. 1コマにつき3枚まで制作可能です。サイズ違いでお作りになって重ねるとかわいいですよ♪


 

Q. 吹きガラスでは何が作れますか?

A. コップ、ボウル、小皿、ペーパーウェイト、一輪挿しなどが作れます。


 

Q. 作った作品は持ち帰れますか?

A. 加工などの仕上げを行うので吹きガラスは5~7日後、キャンディボウル・プレートは2週間後位の完成となります。作品は受け取りに来ていただくか、送料着払いで発送となります。


 

Q. 連続教室って何ですか?

A. 吹きガラスや切子を基礎の基礎から学んでいけるガラス工芸教室です。それぞれの目的やペースに合わせて進めるので老若男女、どなたでも安心してガラス工芸を学んでいただけます。講師はキャリア20年のガラス作家が担当させていただきます。


 

Q. 支払いにカードは使えますか?

A. 公式HPからの予約(予約フォーム、電話、メール等)の場合はお使いいただけます。対応しているのはクレジットカード、交通系ICカード、各種Pay等です。詳しくはこちらからご確認ください→決済方法

 


 

Q. キャンディボウルって何ですか?

A. 工房オリジナルのカラフルなお皿のことです。周りに並べるパーツがキャンディみたいなのでこの名前になりました。元々は作品として展覧会で販売するために15年位前に開発したオリジナルの技法です。4年前くらいから体験として楽しめるようにアレンジを加えて、5才の子から出来る今のスタイルに落ち着きました。

材料から全部作っている、他ではできないレアな体験です♪


 

Q. キャンディプレートって何ですか?

A. カラフルなプレート状の器のことです。キャンディボウルと同じ作り方ですが、フラットで裏側に脚をつけられます。フリーハンドで形を描いてそれをガラスにしたりと自由な形にできるのが最大の特徴です。オードブルプレートとしてチーズやローストビーフ、お寿司、お造り、スイーツ、和菓子などお食事にお使いいただくのはもちろん、苔玉置きや、ソープトレー、玄関先で鍵を置いたりなどにもかわいいアクセントになります♪


 

Q. キャンディボウルは子供向けの体験ですか?

A. いいえ。色の組み合わせによって全く異なる作品ができるのでシックな落ち着いた感じにも、ポップで元気な感じにも、クールな感じにもなるので老若男女問わず、どなたでも楽しめます。色のセンスや好みが如実に表れるのでご家族やお友達同士で作っても面白いですよ。色に癒されたり、意外な一面に気づかされるような、カラーセラピー的な側面もあります。


 

Q. 色の組み合わせは何通りありますか?

A. 282種類のパーツを自由に組み合わせられるので、理論上は2つ選ぶだけで282×282=79,524通り、4つ選ぶと282×282×282×282=6,324,066,576(約63億)通りの組み合わせになります。

一つのお皿になると12cmのキャンディボウルでも40個前後はつかうので、63億の10乗と、ほぼ無限の組み合わせになります!人間のDNA配列と同じで、一つ一つの作品が実はオンリーワンの作品になっています!


 

Q.キャンディボウルの色はなんでこんなに多いんですか?

A. 単純に、多いほうがお客さんに楽しんでいただけるかなと思ったからです。当初は160種類ほどだったのを少しずつ増やしていき、現在は282種類の色の組み合わせのパーツ(ケーン)を自由に組み合わせて体験できるようになっています。